出産内祝い・結婚プチギフト・引っ越しご挨拶米ギフト専門店

結婚式、二次会、引っ越しご挨拶などに喜ばれるプチギフト

出産内祝い基礎編

内祝いとは

嬉しい気持ちを分かち合いたい

もともと内祝いとは、文字通り「内(自分)のお祝い」という意味で、自分のところにおめでたいことがあった時に、一緒に喜びを祝ってもらうために贈り物をすることを言います。

内祝いは、入学内祝いや、成人内祝いなど様々ありますが、特に多いのが出産内祝い。

誰にとっても赤ちゃんが生まれるというのは、とてもおめでたいもの。その嬉しい気持ちを、内祝いとして親戚や友人などに贈るというのがルーツです。

だっこしてもらえる出産内祝い

現代の出産内祝い

主人公の赤ちゃんを紹介したい

一方、現在は、出産内祝いは、お祝い返しとして捉えられていることが多いです。

親族や友人、会社の同僚などから、出産祝いを頂いた後、そのお返しとして、出産内祝いを送ります。
お祝いの品はなんでもよいですが、是非、主人公の赤ちゃんを紹介したいですね。
そして、相手に喜ばれるギフトを贈りたいものです。

笑顔赤ちゃん

出産内祝いの相場(金額)

頂いたお祝い金の3分の1〜2分の1(半額)返し

そんな出産内祝いの相場ですが、だいたい、頂いたお祝い金の3分の1〜2分の1(半額)返しが一般的になっています。
ただし、これはあくまで一般的な相場であり、親族や友人との関係によって、もちろん自由に調整して構いません。
これから子供に手間もかかるし、なるべく節約したい、というのは多くのご家庭に共通することだと思います。

笑顔赤ちゃん

出産内祝いのマナー

内祝いは、だいたい出産後1ヶ月程度

内祝いは、だいたい出産後1ヶ月程度で送られることが多いと言われます。
しかし、ご注文を受け付ける時期を見るとそうでもないようです。2ヵ月以内にはお返しをしているのが実情のようです。

先ほどの金額面もそうですが、大切なのは、お祝いを頂いた感謝の気持ちを伝え、また、自分たちの重荷になり過ぎないような贈り物をすることだと思います。

出産後の忙しい時期で、あまり選ぶ手間をかけたくないということもあると思いますので、たくさん考え過ぎず、やはり、その子の一生に一度の内祝いとしてふさわしく、かつ送って喜んでもらえるものを選ぶのがよいと考えています。

このサイトでは、内祝いとして、価格も、送った時の評判も大変良い「お米の内祝い」についてご紹介しています。
親族用や会社用などいろいろな用途や費用に対応できるのが特徴です。

to top

営業カレンダー(赤い日はお休みです)

お支払方法

WEBでクレジット払い、代引き引き換え(クレジット可)手数料無料、銀行振込がお選び頂けます。
詳しくはお支払方法のページをご覧ください。

送料

全国一律500円 北海道1000円 沖縄2000円
離島別途 詳しくは送料設定をご覧ください。

お米のギフトに関するご相談をお待ちしております

贈り物としてお米を利用したい場合など、お米について相談したいときは、お気軽にお問い合わせください。

お話を十分に伺って、最適な解決策をご一緒に考えていきます。

 住所: 神奈川県小田原市飯泉731
 電話: 0465-48-0111 (8時~17時)
 フリーダイヤル 0120-39-8158
 休日: 土曜日・日曜日・祭日休み

駐車場も12台分あり、広く駐車がラクなので、お車でお越しになっても安心です。

このページのトップへ